partymind

menu

5/18にプリンス遺品のオークション開催

生前からちょこちょこ開催されていたプリンスに関連するアイテムのオークションですが、またでかいのが今月開催されます。今年の初頭からアナウンスがあった、Julien's Auctions です。

Julien's Auctions

プリンスが着用していた衣服や装飾品、楽器、秘蔵写真、ゴールドディスク等の表彰、手紙まで。ラインナップは過去のオークションに出品されていた傾向と同様ですが、Raveの頃に着ていた青いつなぎなど目新しいものも結構あります。カタログはオンラインでも観れますが、こちらで75ドルで販売もしています。綺麗な写真なので見るだけでも楽しめそうではあります。

今回の出品でちょっと変わり種だなと思ったのは、トリビュート関連のアイテム。例えば以下のバイク。「エッ?ペイズリーパーク・ミュージアムが手放したの?」と一瞬焦ったのですが、単なるトリビュートのレプリカでした。なんだーと思いつつ、ちょっと欲しかったりして…。本物なら絶対ミュージアムの展示ですが、レプリカなら心置きなく。

Julien's Auctions

※過去のオークション記事はこちら:

 

ちなみに、シンボルマーク入りのお皿などプリンス生前にマイテが出品したオークションのアイテムの一部も今回出ているようです。婚約指輪やウエディングドレスなども当時落札されなかったそうなのですが(情報Thx>Haruさん)、さすがにそれらは今回は出品されていない模様。

それで思い出したのですが、私は数年前に家の事情で物を減らす必要があったため、プリンスのアイテムの断捨理をしたことがあるんです。(当時のブログ)ダブッたCDやDVDに本、VHSビデオ全般。ただでお譲りしたものもあれば売ったものもあります。ポスターやアパレルに至っては断腸の思いで捨てました。その翌年にプリンスが亡くなったのですが、もし時系列が前後していたら絶対に手放さなかったと思います。生きているときとそうじゃないときは根本的に何かが違うんです!だから(?)、マイテを批判している人は少し大目に見てあげてほしいです…。

2018/5/3


PR