partymind

menu

BALMAINのショーで When Doves Cry、1999

パリで開催されているバルマン2019春夏コレクションのショーで、プリンスの「When Doves Cry」が冒頭に流され、「1999」も少しだけ使用されました。情報Thx>back2mineさん

 

まずカバー版の「When Doves Cry」から始まり、荘厳な雰囲気。続いて本家が流れてテンション高まったところでモデルがランウェイに出てきます。先頭のカーラ・デルヴィーニュは同曲を口ずさみながら歩いており、好感度一気に急上昇。知らない人でしたがファンになりそうです(笑)知らなかったんですが女優としても活躍されているそうで「ヴァレリアン」のヒロイン役やスーサイド・スクワッドのエンチャントレスなんかを演じています。

曲はショーのために短く編集されているのですが、終盤にプリンスが悶える熱い展開のところ(MVではスタジオカットになるパート)もちゃんと使われており愛を感じました。しかし、私が大好きな、印象的なキーボードのあのフレーズが無くて残念…と思いきや、ラストのリプライズの箇所だけアレンジされてブリッジでこれでもかというぐらい使われてました。このセンス、最高じゃないですか?そして、7分47秒あたりでは「1999」もチラリとかかります。アカペラなのでニューマスターの方ですね。

2019年春夏ウィメンズのコレクションですが、肩がやけに印象的なので80年代のリバイバルが入っているのかな?選曲されたものもすべて80年代のポップスだし。

2018/9/30


PR