partymind

menu

各国におけるプリンス人気を色分け地図で示したら

ChartMastersが面白い試みをしています。各国におけるプリンス人気を色分け地図で表示するというものです。日本が結構健闘しています!Prince's global heatmap

Heatmap Prince

このデータを出すにあたって、中々面白い手法が採用されています。使用したのはYouTubeにおける再生データなのですが、単純な絶対数ではなく指標となる幾つかのビッグ・アーティスト(ビートルズ、エルヴィス等)と比較した相対的な値を算出したとのこと。生データで算出すると上図の通りアメリカのほぼ一人勝ちになるんですが、そこをフェアにするために、各国における相対的なシェアでランクをはじき出した最終形が下図です。

Heatmap Prince

緑が人気ありで、次いで黄色、オレンジ、赤の順になります。白は圏外。

これを数字でランキングしたところ、1位はなんとニュージーランド。オーストラリアも5位につけています。最近の記憶だと、Welcome 2...ツアーや、Piano & A Microphone ツアーで公演がありましたね。人気があったからツアー先に選ばれたのか、ツアーに行ったから人気が出たのかは定かではありません。恐らく前者だと思うんですけど。
4位のオランダなんかは、最近 My Name Is Prince 展がありましたし、このあたりの相関関係がどうなっているのか興味ありますね。日本は15位。アジアがパッとしない中では白眉だと思います。

  1. ニュージーランド
  2. アメリカ合衆国
  3. フランス
  4. オランダ
  5. オーストラリア
  6. バルバドス
  7. ベルギー
  8. カナダ
  9. アイルランド
  10. イギリス
  11. デンマーク
  12. ルクセンブルグ
  13. ドイツ
  14. スイス
  15. 日本

ちょうど先週末にプリンス友達と「日本のプリンス・ファンはどういう分布になっているんだろう」と話してました。色分け地図の日本版があると面白いですよね。
人口比から見ても東京が断トツなのは確定なんですが、その他の地域でプリンス・ファンが多い地域はどこになるか興味があります。各地でプリパをやったときに大体傾向は分かるんですが、イベントに参加されないファンの方も結構いるので難しいところ。この記事で取り上げた統計だと客観的なデータが集まるのかもしれません。

2018/10/8


PR