partymind

menu

NBA:ティンバーウルヴズのユニフォームがプリンス

NBAのミネソタ・ティンバーウルヴズが新しいユニフォームを発表しました。シティ・エディションは、ミネソタ出身のプリンスにインスパイアされたデザインです。情報源

Timberwolves

まず紫。そして右肩には80年代に着用していたコートの特徴であったスタッズ風の模様。上記写真では見えませんがパンツの左裾には「MPLS」の文字と、その下にペイズリーパークのロゴ。全体的に「Purple Rain」フォントと、Ava DuVernay を彷彿とさせる数字デザインとなっています。個人的には、数字のモチーフはちょっと分かりにくかったかな。
しかし、これでもかというぐらいニヤリとする要素が詰まっていて嬉しいですね。これらはプリンス・エステートの協力のもと実現したとのこと。

プロモーションビデオもこの凝りよう。「Let's Go Crazy」をバックにファースト・アベニューからターゲット・センターへバイクで乗り込む選手。ウキウキします!ところでバイクが超小さいので、もしかしてエステートが本物を貸し出したのかもしれませんね。

11月16日のターゲットセンターでの試合でデビュー予定。また、シティ・エディションのユニフォームは、11月8日から Timberwolvesteamstore.com でオンライン販売もされるようです。うーん、私はバスケはしないので、これを着るとすればマラソンぐらいかな。でも誰もネタ元に気付かない予感。

2018/11/2


PR