partymind

menu

新アルバム「Originals」6月発売予定

待望のVault(金庫)からの蔵出し音源が、6月21日にワーナーからリリースされます!プリンスが他のミュージシャンに提供した曲の、自分演奏バージョンを集めたものです。その名も「Originals」。情報源
※Tidalではストリーミングが6月7日に先行解禁になりますが、日本は関係無いので…。情報源

  1. Sex Hooter
  2. Jungle Love
  3. Manic Monday
  4. Noon Rendezvous
  5. Make-up
  6. 100 MPH
  7. You're My Love
  8. Holly Rock
  9. Baby, You're a Trip
  10. The Glamorous Life
  11. Gigolos Get Lonely Too
  12. Love... Thy Will Be Done
  13. Dear Michaelangelo
  14. Wouldn't You Love To Love Me?
  15. Nothing Compares 2 U
  16. Nothing Compares 2 U (Cinematic version)*

*日本盤のボーナストラック

 

日本盤には「Nothing Compares 2 U」のシネマティック・バージョンなるものがボーナス・トラックで付くそうです。今まで既出のライブバージョン、スタジオバージョンとはまた別ということですね。CDとLP2枚がセットになった「Originals: Deluxe Edition」および単体のLPは少し遅れて7月17日発売予定。エステートの公式ショップでも予約を受け付けていますが、完全限定版のホワイトエディションもあります。個人的に紫尽くしが食傷気味だったんですが、白はちょっと欲しいかも…。

ORIGINALS LP

さて肝心の内容ですが、よくあるセルフ・カバーとはちょっと違います。というのも、デフォルトでプリンスは提供曲の多くを自身でも録音しているんですよね。そしてその多くはブートとして世に出回っており、中には提供バージョンよりも断然格好良いものも多いのです。そりゃ「オリジナル」なんだから当然ですけど。

実は私、このニュースの見出しを見たときは、思わず小躍りしてしまいました。何故なら高音質で出してほしいリストの上位に常に位置する「All Day, All Night」が入るに違いないと思ったから!…なんですが。曲目見ると入ってない???

あり得ない

プリンスの好きな曲ベスト20に間違いなく入る大好きな曲なのに…。「Dance Electric」は「Purple Rain Deluxe Edition」に入ったから良しとして。 他にも「Mutiny」とか挙げればキリがないレベルです。何故こんな惜しい感じで掠っていくんでしょう。じらしプレイはプリンスが散々やってくれましたよ。エステートとかにやられても気分悪いだけだし。

といいつつ即予約しましたけどねっ。
いや、素晴らしい企画だと思います。感謝です。しかしブートみたいなジャケットはどうにかならんかったんかな。いつも何か一言余計な文句言ってすみません。

2019/4/25


PR