partymind

menu

One Nite Alone... OSAKA

2002年 11/28 大阪城ホール

2002年、ついに待望の来日が6年ぶりに実現しました。 前回のGoldツアーを体調不良で逃している管理人の悲願達成の瞬間…
Rainbow Childrenをひっさげ、史上最高と賞賛されたONAツアー。 以下は、そのツアーの一部に関する私の個人的な視点からのレポートです。 セットリストや詳しい内容には触れていませんので悪しからず。

行列の出来る城

始発で出発して一番前の席をゲットするつもりだったのですが、折からの寝不足で寝過ごしてしまいました。。。結局着いたのは11時頃。5~60人くらい並んでいたでしょうか。待ってる間も、久しぶりに会う人達と喋ったりして楽しかったです。

サウンド・チェック

4列目の右より通路側に座った私。
何とプリンスは、私の隣を通り過ぎてステージをチェック!
いや、通り過ぎるだけではなく、丁度真隣で暫く立ってました。
プリンスの香水の匂いを吸い込み、端正な横顔を見つめる私は気絶寸前。
ていうか、サウンドチェック終わるまで、ずーっとドキドキいってました。
セレブの時よりも近かったです。私的最短距離。。。

本編

とにかく「お~さっか~っ♪」というフレーズが印象的でした。
本人も気に入ったらしく、とにかく隙あらば連発していました。大阪というキーワードもあちこちに散りばめており、多分200回ぐらい発声したような気がします(大袈裟)。私は郷土愛が希薄な方ですが、生まれて初めて大阪出身で良かったと思いました。
プリンスの機嫌は良くて、サービスもたっぷり。
全公演中一番長い演奏時間だったそうです。
詳しい内容は割愛しますけどね。

アフター・パーティ

アメ村のトライアングルでアフター。
リムジンから出るプリンスをチェック。
そして窓から手を振るプリンスをチェック。
そして下の階のDJブースに現れたプリンスをチェック。
何かバチがあたりそうなくらい恵まれていました・・・・
で、帰りも見送ろうと思って外で待ち構えることに。
寒空の下、3時間以上待ったでしょうか、、、
その間に、プリンス待ちのリムジンが右往左往するという面白い光景を見ることが出来ましたが(狭い道路なので、迷惑かけまくり)
で、午前4時前後。
ようやくプリンスが出てきました。
とりあえず距離を置きつつプリンスにアピール。
次第に小走りになるプリンスを、皆で小走りで追いかけてみました。
(赤信号でしたが、車は待っててくれていました。。。)

明日は名古屋公演。
宿も取ってないし、今から寝たらアウトだろうということで、寝ずにそのまま始発の新幹線で名古屋に行くことにしました。

「2002 名古屋公演」に続く

オマケ写真

One Nite Alone

「One Nite Alone...」ツアーパンフより

大阪城ホール大阪城ホール。
大阪城を望む位置にあるホール。関西ではお馴染みの多目的ホールです。

 

次を見る ⇒


PR