partymind

menu

プリンス関連グッズ

プリンスに関するものが欲しくなるのがマニアの性。買ったはいいが、使い道が無い「困ったちゃん」な愛しいグッズ達。せめて何かの役に立てばと、ここに載せることにしました。品揃えは非常に中途半端になってます。ちなみにポスター、カレンダー、Tシャツの類は載せてません。

キャップ(NPG Music Club)

キャップ(NPGMC)NPGMCのロゴが入ったキャップです。
コットン製で、作りはまぁまぁ。数あるキャップの中でも使用頻度は比較的高い方です。
他にも下記のシンボル版や、「Prince」と書かれたものがありました。「Prince」版も持っていたのですが、どう見てもテニスメーカー製にしか見えなかったです。でも、誰かにプレゼントしたような…。

入手先:NPGMC

キャップ(symbol)

キャップ(シンボル)続いてキャップ。
こちらはシンボルマーク版です。
ずっと使ってない上に放置していたので型崩れしてます…。 上記のものとは若干大きさなどが異なりますが、一応フリーサイズだったと思います、多分。自分がプリンスファンであることをアピールしたいなら、このシンボルマーク以上のアイテムはありません。知らない人にとっては「?」ですが。

入手先:NPGMC

ギターピック(symbol)

プリンス ギターピックプリンスのシンボルが刻印されたギターピック。同じくシンボルが入った袋に大量に封入されています。短い期間でしたが、NPGMCで販売されていました。
ギターを弾かれるかたはぜひ持っておきたいところ。使い続けるとシンボルの部分がどんな風に摩耗するのか気になるところですが…。

入手先:NPGMC

ギターピック(Prince)

プリンス ギターピックこちらはシンプルにプリンスの名前が入ったギターピック。確か、プリンスがライブで使っていたものです。
プリンス自身がライブ時に投げたか、ジョン・ブラックウェルが配ったか、記憶が定かではありません。私は直接もらわなかったのですが、某氏からいただきました。もしプリンスが投げたものだとしたら、殿下はよく口に咥えるので間接xxxxKissが可能です!(してませんが)

入手先:友人

タンバリン(symbol)

タンバリンNPGMCなどで販売されていたシンボルマーク入りタンバリン。グッズの中でも存在感ピカイチで、勿論普通に楽器としても使用できます。
シンボルが印刷されている面は光沢があり、叩くとビニールを叩いているような乾いた音が出ます。 使い方は…。本来の用途どおりシャンシャン鳴らすか、勿体無いので飾っておくか、押入れにしまっておくか。ちなみに私はケースに入れたまま押入れにしまっております。今後も使うことは無いと思います。

入手先:NPGMC

ゴールド・イヤーラップ

イヤーラップイヤーラップです。
あんまり馴染みのないアクセサリーですが、プリンスがよく耳に付けているものと言えばピンとくるでしょうか。ただしプリンス着用版は宝石などが散りばめられた豪華版。こちらは安モノの上、デザインも全然違います。そもそもムーンフェイスと星って、プリンスと全然関係無いですよね。色はゴールドとシルバーの2色がありました。
長時間着用すると耳が痛くなるので注意しましょう。私はプリパで踊っている最中に落としてしまいました…。以前はコチラで入手可能でした。

入手先:NPGMC

バックル

バックル0+>マークのベルトバックルです。"Graffiti Bridge"~"Diamonds And Pearls"の頃に愛用していたモチーフですね。私はこれをライブ会場で買ったような気がします。すぐに酸化してみすぼらしくなるので、しょっちゅう磨かなくてはいけません。ていうか、買ったときからメッキにムラがありました。
写真では分かりませんが、とても大きくて重たいです。そんじょそこらのベルトでは、バックルとして使用できなさそう。アメリカン仕様?この先、これを実際に着用する機会は恐らくないでしょう。

入手先:ペイズリーパークスタジオ

キーホルダー(symbol)

キーホルダーたくさんあるシンボルマーク・グッズの中でも、群を抜いて使いづらいのがこちらのキーホルダー。
これまた 写真では分かりづらいですが、相当大きいです。幅が10cm弱あります。こんなデカいものをキーに付けていると、邪魔でしょうがないです。よって、買ってから一度も使っていない代物。
唯一の取り得は「丈夫」なことです。ペンダント等とは違って、相当ラフに使っても曲がることはありません。ただし、周りの物を傷付ける可能性は高いです…。

入手先:NPGMC

ピアス(symbol)

ピアスシンボルマーク型のピアス。
かつては、プリパなどで愛用していました。
オフィシャルのアクセの中では、マシなクオリティでしょうか。 ただし、デザインがアレなのでライブやイベント以外で着用するのは、かなり抵抗があります。というか、多くのグッズ同様、よほどの勇気が無いと普段使いは不可能。結構高かったので、今となっては大事に押入れ保管。

入手先:NPGMC

ペンダント(symbol)

ペンダント(シンボル)オフィシャルのシンボル型ペンダント。
NPGMCで販売されていました。とにかく材質が弱いため、ハードに使用していると、すぐに変形してしまいます。特徴はシンボル上部の丸い部分に直接チェーンが通されていること。スタイルとしてはシンプルになっているので遠目に見る分には文句無いんですよね。壊さないように大事に使いましょう。

入手先:NPGMC

ペンダント(NPGロゴ)

ペンダント(NPGロゴ)上記のペンダントと同じ素材でできているペンダント。
こちらはNPGのロゴを模しております。シンボルタイプよりも無理のあるデザインなのか、こちらの方が変形が激しかったです。左の写真は既に曲がった状態かもしれません(もはや原型が分からない)。結構気に入ってたんですが、これ以上の使用には耐えれそうにないので残念です。

入手先:NPGMC

海賊版ペンダント(symbol)

海賊版ペンダントこちらは海賊版のペンダント。
サーファー関連のグッズを扱うメーカーから販売されていました。絶対許可取ってないと思うんですけどね。オフィシャルより一回り小さくて頑丈。特徴としてはシンボルの頭の部分にチェーンを通す輪が付いていること。これにより、シンボルの位置は安定する仕組みになっています。チェーン別売り。

入手先:大阪の某デパート

非売品チョーカー(symbol)

非売品チョーカービデオだったか、何だったか忘れましたが、プリンスの作品を購入したときに店員さんにもらったアイテムです。
数cmほどの大きさのダイキャスト(?)製のトップが付いたチョーカーです。チョーカーとして使用しても、イマイチ地味だったので、私は携帯のストラップとして使っていました。造形は割と雑な感じで、イビツなシンボルマークになっております。

入手先:大阪の某CDショップ

ゴールドピン(symbol)

ゴールドピンプリンスのオフィシャルグッズは粗悪なものが多いのですが、これに関しては、割とシンボルの形が綺麗に作られています。
実際高いんですけど、下のシルバー版よりも、留め金などが高級な感じです。

入手先:NPGMC

シルバーピン(symbol)

シルバーピン同じくピン。こちらはシルバー版です。
ゴールド版と同様、小ぶりで使い勝手は良いです。
ライブやイベントがあれば、スーツや帽子に着けましょう。

入手先:NPGMC

NPG ブレスレット

NPGブレスレット「NPG」とうい文字がキラキラしております。
キラキラ部分はダイヤじゃなくてガラスかアクリル製。ベルトは樹脂製で、かなり細い作り。
ご覧のとおり、 基本的に女性向けなのです。着用してみたかったので、私は大胆にもベルトをカットして指輪にアレンジしてみました。 イマイチでした…。

入手先:NPGMC

NPGジャージ

NPGジャージTシャツとかは数が多いので載せ切れませんが、これはちょっと変り種だったので紹介します。製品名は非常にうろ覚え。ジャージといいつつ綿素材だったような。
意外と普通な感じのアパレル・アイテム。プリンスグッズ中唯一、これだけは、ライブやイベント以外でも普段着として使ってました。でもすぐにヘタれます。あ、因みに女性向けです、多分。

入手先:NPGMC

香水(Get Wild)

香水(Get Wild)プリンス印の香水第一弾。
いかにもプリンスといったデザインが特徴です。フタの部分にはフェイクファーが付いています。あまり放置しておくと埃がたまるので注意しましょう。香りは、かなり甘くて強いです。
うかつに振ってしまうと、その強力な香りで周囲の人間に眉をひそめられてしまうことは請け合いです。少量だけ付けるようにしましょう。
某H氏より結婚祝いとしていただきました。

入手先:友人

香水(3121)

香水(3121)アルバム「3121」が世間を賑やかしていたころに発売された、プリンス印の香水第2弾。色んなサイズがあって、サイズごとにボトルのデザインも異なっています。当時、かなりのプロモーションを打って宣伝していました。香りですが、「Get Wild」よりは幾分マイルドになっています。普通に香水として使うのであれば、香りを確認してから使いたいところ。発売後数年経っても出回っているものを見かけますが、当時の在庫のようでかなり劣化しているようです。オリジナルの液体色はパープルですが、劣化したものは琥珀色になっています。
某N氏よりいただきました。

入手先:友人

ピンポン球

香水(3121)プリンスも大好きだったピンポンにあやかり、逝去後にペイズリーパークミュージアムで記念品として販売されました。ピンポン球に紫の着色をしてペイズリーパークのロゴを入れただけの代物ですが、地味に高い。開設当初はパークの小売店でしか購入できませんでしたが、その後、公式サイトのネット販売のラインナップにも加わりました。買ったところで使い道はありませんが、まぁ記念に…。

入手先:ペイズリーパーク

トートバッグ

トートバッグ上記同様、ペイズリーミュージアムで販売されている公式グッズ。ペイズリーパークのロゴが大きくプリントされており、普段使いもできそうな仕上がりです。裏面にはシンボルマークがこれまた大きくプリントされているので、TPOに応じて見せる面を使い分けることが可能。関連アイテムって普段使いができないものが多いですが、これは良い感じなので、個人的にはかなりおすすめです。

入手先:ペイズリーパーク

次を見る ⇒ ミュージックビデオ(1)


PR