partymind

menu

ミュージックビデオ(3)

Love SymbolからExodusまで。
画像の上にマウスを置くかタッチすると、画像が動きます。

My Name Is Prince

MY NAME IS PRINCE"Violet The Organ Grinder"でも使用した帽子がバージョアップされて使用されています。NPGを引き連れて街を歩きながら暴徒と化した市民をさらに扇動します。ストリートを意識した作りで、暴力的な面も多分にあります。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

Sexy MF

SEXY MF寸劇仕立てになっている長編作品です。単独でビデオリリースもされています。違法ギャンブルをやってる輩(バンドメンバー)のところにプリンス達が颯爽と現れ、ギャル達を横取りするという不埒なストーリー。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

Love 2 The 9's

LOVE 2 THE 9'S スタジオでの撮影を模しています。映像も美しいですし、それにも増してプリンスは美しい!マイテ嬢も途中から"booty boom"のやり方を披露してくれます。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

The Morning Papers

THE MORNING PAPERSオーディエンスに囲まれたところでピアノを弾き語り、そのうちギターを弾いたかと思えば、観客にダイブ。着ている服を剥ぎ取られて、なんとかピアノの上によじ登ります。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

The Max

THE MAX 基本はスタジオの撮りおろしですが、随所にライブやオフショットなどの様子が挿入された賑やかなプロモ。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

Blue Light

BLUE LIGHT あまり捻りが無いというか、普通な感じです。悪くはないですが、手抜き感が漂っております。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

I Wanna Melt With U

I WANNA MELT WITH U 18禁なプリンス炸裂(一部ボカシまで入ってます)。ローラーブレードを履いたり仮面を着けたり、乱交パーティーの最中を縦横無尽。やっぱりプリンスは卑猥な方が格好良いです。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

Sweet Baby

SWEET BABY マイテが主人公。一応ストーリーがあって、恋に破れたマイテが傷心のまま、家を飛び出し、やがてエジプトに帰ってしまう、というもの。マイテファンにはたまらない作品となっております。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

The Continental

THE CONTINENTAL なんと東京ドームでのライブ!と思いきや、編集されまくりです。ちゃんと日本人のオーディエンスも映りますが、大半は後撮り?

楽曲収録アルバム:Love Symbol

Damn U

DAMN U どこかのジャズバーでしっぽりと歌うプリンス。美しい姿を堪能できます。彼の耽美に浸ってみましょう。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

7

7次々と打ち倒されていく7つの大罪に扮するのはプリンス自身。しかも各プロモで使用した衣装を纏っています。アルバムのジャケットにも使用されている不思議な舞台で子供とマイテ達と踊ります。

楽曲収録アルバム:Love Symbol

To Whom It May Concern

TO WHOM IT MAY CONCERN アルバム広告用に作られたマテリアル。DJに扮したプリンスがバンドメンバーやアルバム収録曲を紹介していくというもの。コマーシャルを自ら作ることに抵抗覚える人もいるかもですが、個人的には結構好きです。

楽曲収録アルバム:My Name Is Prince EP

Nothing Compares 2 U

いわゆる、既存の映像のツギハギですので写真は割愛します。
とりあえず作った的な感じなので、観る価値は無いと思います(暴言)。

Pink Cashimere

同上

Peach

PEACHチャッパチャップスを咥えながら、ブルーエンジェルを弾き倒します。マイテもセクシー。 ビデオ"The Under Taker"は、これの裏バージョンみたいな感じなので、合わせて見ると面白いかもしれません。

楽曲収録アルバム:The Hits/B-sides

Pheromone

PHEROMONE曲の内容に沿った怪しげな雰囲気が良い感じです。舞台の映像のコラージュが随所に挿入されます。この時期に多用されたパターンですね。

楽曲収録アルバム:Come

Loose

LOOSEアンダーグラウンドな感じのライブハウスが舞台の、ライブ風プロモ。踊り狂うマイテと、はじけたプリンスが格好良いです。

楽曲収録アルバム:Come

Papa

PAPA上記作品とシームレスに繋がっています。ド派手な感じから一転、鬱々とギターを弾き語ります。歌詞の内容同様、とてもシビアな雰囲気。ライトの加減でクッキリ映し出されるプリンスの表情の陰影が素敵です。

楽曲収録アルバム:Come

Race

RACE人種差別についての歌詞の内容は割と重たいんですが、曲調同様、コミカルに演出されています。その対比が実に効果的。最後にマイテがプリンスの顔に花をぶつけます。とてもキュート。

楽曲収録アルバム:Come

Letitgo

LETITGO既存の映像のツギハギです。ビデオ"3 Chains O' Gold"で使用されたカットも使いまわされているので、それだけ紹介。新幹線に乗り東京タワーの下で自身のシンボルを埋葬するというものです。

楽曲収録アルバム:Come

When 2 R In Love

WHEN 2 R IN LOVE"Sing O' The Times"に続く、文字だけのプロモ。ただし、こちらは真っ黒な画面に字幕が淡々と流されるだけ。これがブラックアルバム的解釈。歌詞カード見なくていいのは楽です。

楽曲収録アルバム:Black Album

Love Sign

LOVE SIGN ノナ・ゲイと競演しています。殺し屋に扮するノナ・ゲイは人気DJのプリンス殺害を依頼されますが、プリンスが掲げるラブ・サインの前にコロッと改心。何故か一夜を共にした後、銃を捨てます(なんでや)。

楽曲収録アルバム:1-800 NEW FUNK

Get Wild

GET WILDトラトラが暴れまわります。そんな前に出たらダメでしょ、っていう感じですが、もうお構い無し。とにかく勢いで作った感じです。

楽曲収録アルバム:Exodus

The Good Life

THE GOOD LIFE こちらはボーカルをとるソニー・Tが主役ということで、かなりフィーチャーされてます。演技達者というか、ショボクレ感がうまく出ている好演となっております。

楽曲収録アルバム:Exodus

Count The Days

COUNT THE DAYSマスクが透けまくっているプリ、もといトラトラも大概です。合間に黒人の歴史的映像が挿入され、社会派なMVに仕上がっています。

楽曲収録アルバム:Exodus

次を見る ⇒


PR