partymind

menu

プリンストリビア

嘘のような本当の話 ~その1~

プリンスが乗っているバイクは、ハーレーではない

プリンスとバイク映画「Purple Rain」や「Graffiti Bridge」では、プリンスがバイクに乗るシーンがフィーチャーされています。乗っているのはハーレーのよう…だと思うのですが、よく見ると小さい??細部も異なる??実はプリンスが乗っているのはホンダ製400CCのバイク、CM400T。それにハーレーっぽいカウル等を付けたものらしいのです。純正のハーレー・ダビッドソンだと、恐らく足が届かなかったのでしょう、、
余談ですが、ペイズリー・バーク・スタジオに行ったときに「Graffiti Bridge」モデルのバイクにまたがる機会があったのですが、確かに小さかったです。

プリンスが使うギターは通常の3/4の大きさである

冒頭からこんなネタばかりでアレですが。。。
プリンスは沢山のギターを持っていますが、 それらはショートスケールといわれるレギュラーサイズの3/4の大きさのものです。つまり小っちゃい。
たまに他人のギターを使って演奏することもありますが、ギターが大きく見えてしまいます。

プリンスにはお抱えのコックがいて、ツアーでも同行する

これは有名な話です。
プリンスはそれほどグルメじゃないらしいのですが、何故か食事のレシピには執着するらしいです。恐らく極端な偏食家じゃないかと思うのですが、どうなんでしょう?
何かのアルバムのライナーで「プリンスはポップコーンしか食べない」という噂が紹介されていましたが、さすがにそれはないようですがw

プリンスはベジタリアンである

昔からそうだったようではないのですが、マイテと結婚した前後から、自身がベジタリアンであることを公言するようになりました。しかも乳製品など動物性食品を一切摂取しない厳格なヴィーガンだそうです。
アルバム「Rave Un2 The Joy Fantastic」の内ジャケには毛皮や獣皮に反対する旨の文章も引用しています。また、動物愛護団体PETAによる「最もセクシーなベジタリアン」(2006年)に選出された経歴もアリ。
※魚を食べているというシェフのタレコミがあったので、ヴィーガンではないようです(情報Thx>ちありさん)。「かつてはヴィーガンだった」という説もあり、真相は分かりませんが、少なくとも何らかのベジタリアンであることは確かです。

プリンスは「エホバの証人」の信者である

かつてはプロテスタント系の宗派である「セブンスデー・アドベンティスト」の信者だったそうですが、ミレニアムの前後に「エホバの証人」に改宗しました。当時急接近していたベーシスト、ラリー・グラハムの影響であると言われています。
改宗後、人格的に穏やかな一面を見せ、卑猥な歌詞などを歌わなくなってしまいました。私を含め、再改宗を強く望むファンも少なくありません。

1990年の来日で高速道路の路肩を走行させてステージへ急行した

1990年のNude Tourで来日したプリンス。
成田空港へ到着したのは開演時間の数時間前。ヘリを手配する予定もあったのですが、プリンスは墜落事故を恐れて自動車でドームへの直行を選択。しかも、高速道路の路肩を走りぬけるように運転手に指示。140km超で路肩を走りぬけるリムジン…。プリンスらしいエピソードです。
※スティービー・レイ・ヴォーンがヘリの墜落事故で亡くなっていたためと言われています。

マイケル・ジャクソンはプリンスにデュエットを申し込んだことがある

BAD誰もが知っている超有名曲「BAD」。マイケルは、この曲のデュエット相手としてプリンスに打診したそうです。が、プリンスは断りました。「僕が参加しなくても売れるでしょ?」みたいなのが理由だったと考えられていましたが、後のインタビューでプリンス自身が「引き立て役になるのは御免だった」という旨の告白をしています。当時は2人ともスターの中のスター。実現したら伝説のコラボレーションになったかもしれません。
余談ですが、 2007年にマイケルは復活ツアーにプリンスの参加を希望したことがありますが、これまたプリンスは断ったそうです。

次を見る ⇒


PR