partymind

menu

モー・オースティンが95歳で逝去

ワーナー・ブラザーズ・レコードで長年CEOを務めていたモー・オースティンが、7月31日に亡くなりました。享年95歳でした。ザ・キンクスに始まり、フリートウッド・マック、ジョニ・ミッチェル、ジミ・ヘンドリクス、REM、ランディ・ニューマンなど錚々たるミュージシャンを輩出してきた敏腕。なんと本人自身が2003年にロックの殿堂入りしています。プリンスについても、デビューから、改名時の険悪な時期を経験しています。情報源

Prince and Mo Ostin

プリンスの逝去後、モーがプリンスのことについて語ったインタビューが記事になりました。ゴタゴタ期のことは若干かわし気味で語っていますが、総じてプリンスの才能を賞賛しています。初めてプリンスとミーティングをしたとき、彼があまりにシャイで喋らないことに衝撃を受けたというエピソードは安定のプリンスあるある。当時のインタビュー記事:billboard

2022/8/6


スポンサーリンク