partymind

menu

データベース:人物名鑑(親族編)

親族編 親族編

プリンスの親族をまとめています。叔母や遠縁の親類はまだまだいると思いますが、ぶっちゃけ二親等が限界です…。

写真 名前と説明
ジョン・L・ネルソン John Lewis Nelson(ジョン・ルイス・ネルソン)
プリンスの実父でジャズ・ミュージシャン。プリンスの名前は彼が在籍していたバンド、プリンス・ロジャース・トリオから命名されました。といっても名が売れたバンドではなく、音楽だけでは家計を支えられず工場で働きながらの活動でした。プリンスが7歳のときに離婚してヴィヴィアン・ネルソンと再婚。プリンスがミュージシャンとして活動してからも時々コラボレーションをしていました。2001年没。
マティ・ネルソン Mattie Della Shaw Baker(マティ・デラ・ショウ・ベイカー)
プリンスの実母で、ジャズ・シンガー。ジョンのバンドと一緒にパフォーマンスをしており、その縁で結婚となりました。離婚後はヘイウッド・ベイカーと再婚。2002年没。
ヘイウッド・ベイカー Heywood Julius Baker(ヘイウッド・ジュリウス・ベイカー)
プリンスの継父。プリンスとは折が悪く、再婚後はプリンスが家出を繰り返すようになります。
タイカ・ネルソン Tyka Evene Nelson (タイカ・イヴェーン・ネルソン)
プリンスの実妹。腹違いのきょうだいは沢山いますが、唯一の純粋な兄妹。彼女自身もミュージシャンとしてデビューしていますが、プリンスは関与しておらず実績は殆どありません。一時はドラッグに手を出していたようですが、今は更生している模様(多分)。
マイテ Mayte Garcia(マイテ・ガルシア)
プリンスの元妻。エキゾチックなベリーダンサー。成人する前からプリンスに見初められ、彼のバンドであるNew Power Generationに加入。1996年に結婚に到りました。結婚後間もなく初の子供を出産するも、産後間もなく死亡。その後も娘を身籠りますが流産。それらが原因となり1999年に結婚を「解消」、2000年に正式に離婚に至ります。その後トミー・リーと結婚&離婚。
写真なし Ahmir(アミーア)
プリンスの実子。名前はアラビア語でPrinceという意味。プリンスの最初にして最後の子供。1996年にファイファー症候群という先天的な遺伝的障害を持って生まれ、生後一週間ほどで生命維持装置を外されて亡くなりました…。グレゴリーという名前であると長年信じられてきましたが、プレスの誤報であるとマイテが自身の著書「The Most Beautiful」で語っています。
マニ Manuela Testolini(マニュエラ・テストリーニ)
プリンスの元妻。チャリティ財団のスタッフでプリンスに見初められ、2001年にプリンスの二人目の妻となったシンデレラ・ガールの典型。プリンスのバックアップで事業(?)を起こしたりしていましたが、2006年に離婚。因みに彼女もエホバの信者です。全然関係無いですが私と同じ年…。
ノリン Norrine Patricia Nelson(ノリーン・ネルソン)
異母姉弟。
シャロン Sharon Louise Nelson(シャロン・ネルソン)
異母姉弟。上のNorrineさんと全然違う年代の写真ですみません…。彼女もミュージシャンです。
写真なし John Rodger Nelson(ジョン・ネルソン)
異母兄弟
デューン Duane Joseph Nelson(デューン・ネルソン)
異母兄弟。学生時代、スポーツに長けており女子にも人気だったDuaneは、プリンスの嫉妬の対象となり彼をスポーツから足を洗わせて音楽に志向させた遠因とも。一時はプリンスのセキュリティの責任者として雇われていましたが関係は悪化。2011年没。
ローナ Lorna Lee Nelson(ローナ・ネルソン)
異母兄妹。「U Got The Look」が彼女の楽曲「What's Cooking In This Book」の盗作であると訴訟を起こして負けました。2006年没。
アルフレッド・ジャクソン Alfred Jackson(アルフレッド・ジャクソン)
プリンスの異父兄弟。2019年没。
オマー・ベイカー Omar Baker(オマー・ベイカー)
プリンスの異父兄弟。プリンス・ファミリーの広報的な立場でPRN family.comの管理人でもあります。

 


PR