partymind

menu

書籍「プリンスとパープルレイン」2/25発売

ローリング・ストーン誌の編集主任アラン・ライトによるパープル・レインを題材にした書籍の邦訳版「プリンスとパープル・レイン (音楽と映画を融合させた歴史的名盤の舞台裏) 」が2月25日に発売されます。追悼本は広く浅く網羅したものが多いですが、パープル・レインを掘り下げたものがどうなるのか、興味深いです。

1983年8月3日。暗いステージにコードが鳴り響く。聞き慣れないコードだ――
B♭の3度を2度に置き換え、ベース音はD(=B♭sus2/D)。1年後、このサウンドは観客を熱狂させることになる。
これは『パープル・レイン』の物語だ。
――本文より

2017/2/18


PR