partymind

menu

続報:ソニーから過去カタログが出ることが決定

先日のニュースで様子見とお伝えしたソニーとの契約ですが、公式に発表されました。プリンス・エステートとソニーミュージックは独占販売契約を締結したようです。情報源

ソニーミュージック

まず直近のニュースとして嬉しいことに、1995~2010年のアルバムがソニーから発売されます!「Gold Experience」をはじめ、評価が高いけど廃盤のため高騰していたアルバムがリリースされるということで、これまで入手できなかったファンのかたには朗報です!発売されるカタログの詳細はまだ発表されていませんが、ひとまず19作品が対象とのことです。「One Nite Alone...」や「Crystal Ball」といった、数万円で取引されているアイテムも含まれるのか、またNPGMC時代の音源はどうなるのか…。注視していきたいと思います。

ワーナー時代の初期カタログも2021年には権利がソニーに移行するとのこと。ただし、「Purple Rain」や「Batman」をはじめとしたサントラ系アルバムは映画の権利の都合上、権利が移行されないようです。その他にも移行されないものがあるとのことで、完全網羅とはいかないようです。ただしメジャーなアルバムは概ねカバーするんでしょうけどね。
1995年以降のマテリアルについては、アルバムだけでなくBサイドやリミックス、映像作品を含む過去カタログについても将来ソニーから発売されるということで、「3 Chains O' Gold」や「Sacrifice Of Victor」「The Beautiful Experience」などDVD化されていなかったマテリアルのブルーレイ化とか想像するだけで失禁しそうです。あと、プリンスが気まぐれにストリーミング配信した楽曲など、アルバムに入っていないものも改めてパッケージしてくれると嬉しいですね。実現可能性はかなり低そうですが…。

ちなみに、Vaultにある未発表曲の扱いについては明言されていません。今年、ワーナーとTIDALが一部をリリースすることになりましたが、あちこちで乱発されるとまた入手困難になりそうで少し不安ですね。しかし、未発表曲ももちろんすごく聴きたいのですが、過去カタログのリマスター再販を先にするのが筋という気持ちもあり、今回のソニーの契約は素直に歓迎したいところです。せっかくの作品がファンの手に渡らず、また一部は法外な金額で取引されるのは良くないので。

2018/6/27


PR