partymind

menu

BLACKKLANSMAN にプリンスの未発表曲使用

スパイク・リー監督による新作映画「BLACKKLANSMAN(ブラッククランズマン)」のエンドロールにプリンスの未発表曲である「Mary Don't You Weep」が使用されるようです。

Blackklansman

スパイク・リーといえばプリンス生前から親交が深く、「Money Don't Matter 2 Night」のMVを監督しており、プリンスは「Bamboozled」や「Girl 6」に楽曲を提供しています。また、プリンス逝去後には追悼イベントを2年連続して主催し話題を集めました。

そんなスパイク・リーが、プリンスの未発表曲を映画に使うようになった経緯を語っています。端的にいうと、プリンス・エステートのアドバイザーであるトロイ・カーターと親しいため、彼から紹介されたとのこと。情報源

いいのがあるよと引っ張り出してきたのがそれ。しかし、この音源は今年9月にリリース予定と告知されている「Piano & Microphone 1983」に収録されている曲なのです(しかも先行で公開されている)。未発表曲?と聞いてなにかと思いきや…。せっかくの美談に水を差すつもりはありませんが、個人的にはトロイのやり方はちょっと雑じゃないの?って思ってしまいます。とはいえ、曲は良いと思いますし映画との相乗効果でどのような効果を得られるのかは、素直に楽しみにしたいと思います。

 

2018/9/23追記:
スパイク・リーがプリンスの曲を起用した経緯をTV番組で語っています。映画の詳細や、「Mary Don't You Weep」のことが分かったあとで改めてこの曲を起用した経緯を見ると納得です。 情報Thx>Kayoさん

2018/8/6


PR